ユーザーに人気のある優れたソフトウェア製品を構築しても、インストール・エラーや満足のいくカスタマ・エクスペリエンスが得られない、などのリスクがあります。Flexera の InstallShield® と InstallAnywhere® はそんなリスクを解消します。

10 万を超えるアプリケーション製作者に採用されており、EXE、MSI、MSIX インストーラの開発、アプリ・パッケージの作成、アプリの仮想化に利用されています。アジャイル型の開発チーム/従来型の開発チームが、スタンドアロン製品や複雑なスイート製品の作成に、Windows Store や Nano Server に導入して利用しています。

特徴

  • インストールの信頼性を支える業界標準ツール Flexera:5 億を超える PC およびサーバーで採用。
  • 多くの開発者が Flexera を選択:MSI インストーラ/EXE インストーラの構築、UWP/WSA アプリ・パッケージの開発に、デスクトップ、サーバー、クラウド、仮想の各環境で利用。
  • 柔軟なライセンシング:チームの規模、マシンおよび場所の数に応じて選択可能。

InstallShield

簡単インストール:MSIX 形式にも対応

一貫性と信頼性の高いインストールを毎回実現します。InstallShield を導入することで、市場の変化に即座に適応し、製品の市場投入を迅速化して、魅力的なカスタマ・エクスペリエンスを提供できるようになります。

その結果、生産性が向上し、インストール、アップグレード、アンインストールがシンプルかつクリーンになったことで、スクリプト記述/コーディング/手直しが大幅に削減されます。

Windows インストーラや MSIX パッケージを構築し、Microsoft Visual Studio 内で直接インストーラを作成する最も迅速かつ簡単な方法が、Flexera InstallShield です。

InstallShield 2019 の新機能

  • MSIX フル・プロジェクト作成:ネイティブの MSIX パッケージをゼロから作成して、コンテンツ URI や宣言、ビジュアルアセット、機能を追加できます。
  • MSIX Conversion Wizard:あらゆる MSI ファイルを MSIX Conversion Wizard で MSIX パッケージに簡単に変換できます。
  • MSIX 検証スイート:Microsoft MSIX の基準に合わせて変更が必要なものを、既存の InstallShield プロジェクトの中からスムーズに特定します。 MSI プロジェクトの要素を変換して MSIX で機能させるために必要な詳細情報とステップがわかります。
  • スイート内に MSIX を包含:インストール・スイートを拡張して、その他のデプロイメント・タイプに加えて MSIX パッケージが含まれるようにします。

リソース:

InstallAnywhere

プロフェッショナルな信頼性の高いマルチプラットフォーム・インストーラを提供

InstallAnywhere を使用すれば、どのプラットフォームでも同じように動作するプロフェッショナルなインストール・ソフトウェアを簡単に作成できます。Windows、Linux、Apple、Solaris、AIX、HP-UX、IBM などのオンプレミス・プラットフォーム向けに信頼性の高いインストーラを作成し、単一のプロジェクト・ファイルから物理環境や仮想環境へ、あるいはクラウドにもデプロイできます(Docker コンテナとしてまとめることも可能)。

スタンドアロン・インスタンスとしても、現行システムに組み込む場合でも、InstallAnywhere があれば市場の変化に即座に適応し、製品の市場投入を迅速化して、魅力的なカスタマ・エクスペリエンスを提供できるようになります。

InstallAnywhere 2018 SP1 の新機能

  • インストーラのアップデート — インストールの開始前にアップデートを確認し、構成オプションを選択可能 — ユーザーは重要なアップデートを選択して実行できます。
  • Java 11 のサポート – Oracle から公式リリースされた Java 11 をサポートしており、思いのままにインストーラを構築できます。
  • デザイナ検索の改善 – 必要事項を迅速に確認できる、パワフルな検索機能 — プロジェクト全体を対象にテキストや変数を検索し、参照先に自動的に移動することができます。

リソース: